タダラフィルについて知っておくべきすべて

 

1. タダラフィルパウダーとは何ですか?

タダラフィルパウダー (171596-29-5)は、錠剤や粉末などのさまざまな経口剤で入手できる処方薬です。 この薬は、アドサーカやシアリスなどのさまざまなブランド名で市場に出回っています。 また、タダラフィルはその一般的な形で存在します。 ただし、ジェネリックタダラフィルパウダーは元の薬のすべての長所を欠いている可能性があるため、使用することはお勧めしません。 したがって、タダラフィルのようなこの薬を購入するときは非常に注意する必要があります。 より良い結果を得るために、正しいタダラフィルフォームを購入するようにしてください。 あなたの医者は高品質のタダラフィルパウダーを購入する方法と場所についてあなたを案内します.

タダラフィル(171596-29-5)さまざまな健康状態を治療するために、さまざまなブランド名で使用されています。 たとえば、シアリスは主に男性の勃起不全やインポテンス、および一般に肥大した前立腺と呼ばれる良性の前立腺肥大症の治療に使用されます。 一方、タダラフィルの別のブランドでもあるアドサーカは、肺動脈性肺高血圧症の治療に使用されています。 アドサーカはまた、肺動脈性肺高血圧症に苦しむ男性と女性の両方の運動能力を改善するために使用されます。

重篤な副作用を経験しないように、医師の指導の下でこの薬を服用することを常にお勧めします。 タダラフィルパウダーに簡単にアクセスできる方法であっても、健康診断を受けずに服用しないでください。 薬があなたの友人のために働いているという理由だけで、あなたに質の高い結果をもたらすのは自動ではありません。 人体は異なります、そしてそれはあなたの医者があなたの健康状態を調べた後にあなたのために正しい投与量を決定するべきである理由です。 タダラフィルは、誤用または過剰摂取すると、深刻な副作用を引き起こす可能性があり、元に戻すには費用がかかり、場合によっては完全に元に戻せません。

2.タダラフィルパウダーの仕組み

タダラフィルパウダーは、ホスホジエステラーゼタイプ5阻害剤(PDE5)として知られる薬物のクラスに属する医薬品の1つです。 このクラスのすべての薬は同じように機能し、ほぼ同様の健康状態を治療するために医者によって使用されます。 通常、薬物はクラスと呼ばれるさまざまなグループに分類されます。 グループは、同様の特性を持ち、同じように機能する薬物で構成されています。 タダラフィルは、膀胱と前立腺の筋肉の弛緩を助けます。これにより、前立腺肥大症(BPH)の症状が改善されます。 排尿中の痛み、排尿のトラブル、および緊急または定期的な排尿の必要性。

この薬はまた、陰茎への体の血流を増加させ、勃起を維持するのに役立ちます。 タダラフィルは主に男性の勃起不全の治療に使用されますが、性的に興奮した場合にのみ役立ちます。 陰茎が血で満たされると、陰茎の勃起が起こります。 勃起は、陰茎から血液を取り除く任務を負っている血管が収縮している間に、血液の供給に関与する血管が拡張して血液供給を強化した後に起こります。 血があなたの陰茎に蓄積するとき、それは勃起を引き起こします。 研究によると、タダラフィルは、勃起不全の男性の大多数にとって、硬くて持続可能な勃起を達成する能力を高めることが示されています。

PAHの場合、この薬は肺の血管を弛緩させて血流を増加させます。これにより、全体的な運動能力が向上します。 したがって、この薬を服用すると、長時間運動するのに十分な力があり、最短時間で目標を達成できます。

3.タダラフィルパウダーの服用方法

性行為に参加する少なくとも30分前に、タダラフィルパウダーを服用すべきであるというメディックスのアドバイス。 この薬は、食物の有無にかかわらず服用するときに役立ちます。 タダラフィルは、セックスをしたい場合にのみ服用してください。 ただし、1週間に3回以上自発的なセックスをしたい男性の場合は、1日の服用量で2.5mgと5mgの2つの服用量を選択できます。 1日あたりの推奨投与量は10mgですが、それが十分でない場合、メディックは投与量を20mgに増やすことができます。 ただし、高度なタダラフィルパウダーの副作用を避けるために、投与量を変更する前に医師に相談してください。

タダラフィルは24時間に30回だけ服用する必要があります。 期待する勃起が得られない場合は、同じ日に別の投与量を追加しないでください。 初めてのタダラフィルユーザーにとって、望ましい結果を得るのに遅れが生じることは非常に一般的です。 この記事で前述したように、人体は異なります。 XNUMX分以内にタダラフィルパウダーの結果を経験する人もいれば、遅れを経験する人もいます。 ただし、医師は、より高い投与量または別の治療オプションを選択する前に、約XNUMX日間薬の投与量を服用することをお勧めします。

タダラフィルパウダーは、他の勃起不全薬やクリームと一緒に服用しないでください。 したがって、タダラフィルの投与を開始する前に、他のED薬を服用している場合は医師に通知してください。 シルデナフィル、バイアグラ、スペドラ、シアリスなど、さまざまなタダラフィルの代替品が市場に出回っていますが、タダラフィルと一緒に服用する危険はありません。 深刻な副作用を引き起こす可能性があります。 一度に1つだけを服用してください。ただし、医師のアドバイスを受けてください。 また、硝酸イソソルビド、ニトログリセリン、イソソルビドモノニトレート、ポッパーなどの娯楽薬など、心臓の問題や胸痛を治療するために硝酸薬を服用している場合は、 タダラフィル粉末を服用。 タダラフィルと硝酸薬を併用すると、血圧が大幅に低下する可能性があります。

安全のため、タダラフィルの服用を開始する前に、服用中のすべての薬について、または治療中の場合は医師に知らせてください。 痛みを伴う勃起が発生した場合、または勃起に4時間よりも時間がかかる場合は、すぐにメディックに通知してください。 長時間勃起すると陰茎の筋肉が損傷する可能性があります。 また、タダラフィルにアレルギーがある場合は、タダラフィルを服用するリスクを負わず、より安全な代替品を得るために医師に知らせてください。 タダラフィルは勃起不全の非常に強力な薬ですが、高度な影響を避けるために十分に注意して服用する必要があります。 より良い結果を得るには、処方された用量を厳守してください。

 

タダラフィルについて知っておくべきすべて

 

4.タダラフィル粉末の用途

通常、タダラフィルパウダーは、インポテンスや勃起不全などの男性の性機能の問題の治療に使用されます。 タダラフィルは、性的刺激を強化するだけでなく、陰茎への血流を改善し、男性が硬い勃起をより長く持続できるようにします。 この薬は、男性が長期のセックス体験をするのを助けることで知られています。 タダラフィルのユーザーは、ハードで長時間の勃起を楽しんでいます。 ただし、薬は1日1回、性交の30分前にのみ服用する必要があります。

一方、タダラフィル粉末は、良性前立腺肥大症(BPH)の症状の治療にも使用されます。 この薬は、特に深夜に、弱い流れ、尿の流れを開始するのが困難、頻尿などのBPH症状を緩和します。 ここでタダラフィルは、滑らかな膀胱と前立腺の筋肉をリラックスさせるのに役立ちます。 ただし、健康診断を受ける前にBPHの症状が出た場合でも、タダラフィルパウダーを購入して使用を開始しないでください。 薬は常に医療専門家によって処方されるべきであることを忘れないでください。

医師はまた、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の患者にタダラフィル粉末を処方します。 これは、肺に血液を運ぶ血管に高血圧があり、めまい、呼吸困難、倦怠感を引き起こす状態です。 この状態に苦しんでいる多くの人々は、定期的な運動をするのが難しいと感じています。 しかし、幸いなことに、タダラフィルパウダーは、PAH患者が体の状態への影響を軽減することにより、快適に運動できるようにする上で重要な役割を果たしています。

ただし、タダラフィルは、B型肝炎、HIV、梅毒、go病などの性感染症からあなたを保護しません。 全体として、毎回、安全で保護されたセックスをしていることを確認してください。 セックス中に自分を守る方法がわからない場合は、ラテックスコンドームを使用できます。 詳細については、薬剤師または医師にご相談ください。

5.タダラフィル粉末投与量

タダラフィルの投与量は、その使用理由に応じて、ユーザーごとに異なる場合があります。 あなたの健康状態とあなたの体が薬にどのように反応するかもあなたの投与量に影響を与えます。 ただし、推奨用量を低くすることから始めることを常にお勧めします。これは、投薬の進行状況を評価した後、医師が後で増やすことができます。 重篤な副作用を引き起こしたり、期待した結果が得られなかったりする可能性があるため、メディックに通知せずに投与量を調整しないでください。 タダラフィル粉末の投与量 以下の通り;

大人の勃起不全の適量

このタダラフィルパウダーの投与量は、硬い勃起を取得して維持するのが難しい男性のために作られています。 推奨される初期投与量は10mgで、性行為に入る前に30日20回または5分経口摂取する必要があります。 結果が出ない場合は、通常の服用を最大20日間続けてから、医師の診察を受けて服用してください。 一部の人々、特に初めてのタダラフィルユーザーは、結果を得るのに遅れを経験します。 ただし、10日XNUMXmgまで増量できます。 タダラフィル粉末の投与量の維持はXNUMX〜XNUMXmgの範囲であり、必要に応じて、または性行為の前にXNUMX日XNUMX回服用する必要があります。 ED投与量のタダラフィルは、個々の忍容性と有効性に依存します。 XNUMX日XNUMXmgの最低投与量を服用した後でも高度な副作用を経験しているユーザーのために、投与量をさらに減らすことができます。

毎日タダラフィルパウダーを使用する場合、1日1回の初期経口用量は2.5mgであり、性行為のタイミングを考慮せずに毎日同じ時間に服用する必要があります。 この用量は、週に3回以上セックスをしたいユーザー向けに作られています。 ここで、維持量は1日あたり2.5から5mgsの範囲であり、24時間ごとに1回経口摂取する必要があります。

良性前立腺肥大症(BPH)および勃起障害(ED)に対するタダラフィルパウダー投与量)

また、タダラフィルを服用して2つの状態を一度に治療することもできます。これはユーザーにとって朗報です。 EDとBPHの治療を成功させるために、推奨される投与量は5mgの1日投与量であり、ほぼ同時に経口摂取する必要があります。 ここでは、性的タイミングを考慮する必要はありませんが、所望の結果を達成するために投与量の指示に固執するだけです。 服薬の進捗状況を監視した後、医師から中止を勧められるまで、服用してください。

タダラフィルパウダー肺高血圧症の用量

肺高血圧症の治療を成功させるには、タダラフィルパウダー40mgsを1日1回服用する必要があります。 1日で40mgsの投与量を分割したり、投与量を増減したりすることはできません。

良性前立腺過形成に対する成人用タダラフィルの投与量

BPH治療では、1日1回、5mgsの経口タダラフィルを服用し、約26週間は毎日ほぼ同じ時間に服用するようにしてください。 医師は、最初の数週間は、あなたの体が投与量にどのように反応するかに応じて、毎日の投与量を増減することもできます。 高度な副作用がある場合は、状況が悪化する前に必ず医師に連絡してください。

6.タダラフィル粉末の半減期

タダラフィルパウダー 半減期 服用後、約36時間は体内で活動し続けます。 そのため、タダラフィルは性的体験を改善したいと考えている多くのユーザーにとって優れた選択肢となっています。 毎日タダラフィルパウダーを服用すると、最初の使用から約3〜5日間服用した後、より強固で長時間の勃起を達成できます。 オンデマンドの高用量によく反応しない男性の場合、タダラフィルの1日用量の服用は非常に有用です。 毎日の投与量は、あなたの性衝動をほぼ大幅に改善するのに理想的です。

タダラフィルパウダーを24日XNUMX回服用することを常にお勧めします。結果が得られない場合は、XNUMX時間以内に別の服用をしないでください。 タダラフィルパウダーの結果が一部のユーザーにとって遅れる可能性がありますが、それはあなたが同じ日に余分な用量を服用する必要があるという意味ではありません。 初めてのタダラフィルパウダーのユーザーは、多少の遅れを経験するかもしれませんが、時間が経つにつれて、彼らは望ましい勃起を達成します。 

 

タダラフィルについて知っておくべきすべて

 

7.タダラフィル粉末の副作用

タダラフィルパウダーは、さまざまな健康状態を治療する上で個人を助けている強力な薬であり、誤用または過剰摂取すると、何らかの副作用にさらされる可能性があります。 の大半 タダラフィル粉末の副作用 誤用とあなたの体が薬にどのように反応するかによるものです。 通常、適切な投与量を服用した後でも、薬の利点を享受できない人もいます。 一部のユーザーは、他のユーザーよりも副作用が少ない場合もあります。 いくつかの一般的なタダラフィルの副作用は時間とともに消える可能性があり、それらは次のとおりです。

タダラフィルパウダーを服用している間、頭痛は非常に一般的です。 また、胸焼け、消化不良、吐き気、潮紅、下痢、咳を経験するかもしれません。 背中、胃、脚、または腕の痛みも、多くのタダラフィルユーザーによく見られます。 前述のように、これらの効果はしばらくすると消えますが、予想よりも長く滞在する場合は、解決策を得るために医師に連絡してください。 良いニュースは、これらのタダラフィルの副作用のほとんどすべてを制御できることです。

また、いくつかの重篤な副作用があり、それらを経験し始めたらすぐに医師の診察を受ける必要があります。

  • タダラフィルを服用する際の失明または視力障害。 一部のユーザーは、この薬の服用を開始すると、視力に問題が発生する可能性があります。この薬を服用したら、できるだけ短時間で医師に連絡してください。
  • 色覚の変化は、すぐに最寄りの医療施設または医療従事者に報告する必要があります。 一部のユーザーは、緑と青の違いを伝えるなど、一部の色を識別するのが難しい場合があります。
  • 聴覚の問題、耳鳴り、聴力の損失、および低下も、経験する可能性のある別の重篤な副作用です。
  • 4時間以上続く長時間の勃起。
  • 胸の痛みとめまい、皮膚の剥離または水ぶくれ、発疹、舌、目、唇、および顔の腫れ。
  • 嚥下または呼吸困難もすぐに対処する必要があります。

上記の高度な副作用について医師に通知しないと、不可逆的な状態に陥り、時には死に至ることもあります。 あなたが効果のいずれかを経験した場合、医療専門家に連絡することをheしないでください。 同様に、より多くの合併症を引き起こしたり、状態を悪化させたりする可能性があるため、医師に通知せずに投薬を続けないでください。 すべてのタダラフィルの副作用は制御可能であり、状況を調べた後、医師はそれに応じてアドバイスします。

8.タダラフィルパウダー販売

タダラフィルパウダー 販売のための オンラインストアまたは薬局で市場で入手できます。 ただし、場所に応じて、CialisやAdcircaなどのさまざまなブランド名で見つけることができます。 これは多くの法域で合法的な処方薬であり、その薬を所有、購入、または輸入する際に心配する必要はありません。 アメリカ合衆国では、タダラフィルは勃起不全治療のために2003で最初に承認され、長年にわたって有効であることが証明されています。 タダラフィル粉末は、あなたの状態を治療するために必要な量に応じて異なるグラムで利用可能です。

あなたは自由です タダラフィルパウダーをまとめて購入する または、医師の推奨に応じて、XNUMX日または数日の使用に十分です。 今日の市場には多くのタダラフィルパウダーサプライヤーがありますが、評判の良いメーカーとセラーから入手してください。 あなたが市場で出くわすすべての売り手が高品質の薬を持っているわけではありません。 より良い迅速な結果を得るために、覚えておいてください。 あなたは常に高品質のタダラフィルパウダーを使用する必要があります。 タダラフィルパウダーの一般的な形態もありますが、これはいくつかの品質を欠いており、あなたの状態を治療するのに十分な能力がない可能性があります。

高品質のタダラフィルパウダーをどこでどのように入手するのかわからない場合は、恐れずに医師に相談してください。 医療専門家は、処方薬の入手先を示すのに最適な人です。 しかし、あなたの周りの最高のタダラフィル粉末メーカーとサプライヤーを知るためにあなたの研究をすることは常に良いことです。 あなたがあなたの投薬を続けているとき、あなたがそれをあなたがそれを保存することを簡単にするだろう十分に詰められたタダラフィルパウダーを買うことを確認してください。

9.タダラフィルパウダーはどこで購入できますか?

世界は変化しています。数日前とは異なり、 タダラフィルの粉を買います 私たちのウェブサイトでオンラインで、可能な限り短い時間内にあなたの製品を手に入れてください。 スマートフォン、タブレット、ノートパソコンから当サイトにアクセスし、ご自宅やオフィスでご注文いただけます。 または、地元の薬局からタダラフィルパウダーを入手することもできます。 ただし、オンラインまたは物理的に最高のタダラフィルパウダーサプライヤーを探すときは、常に細心の注意を払うようにお客様にアドバイスしています。 一部の麻薬販売業者は、低品質の製品を在庫しているため、望ましい結果が得られなかったり、深刻な副作用にさらされたりする可能性があります。

タダラフィルパウダーを購入しようとしている会社について調べて、タダラフィルパウダーの仕組みを理解してください。 最良の方法は、会社の評価と顧客レビューを調べることです。 評判の良い会社には、肯定的なフィードバックと優れた評価があります。 さまざまな顧客体験を読み、十分な情報に基づいた決定を下してください。 幸せな顧客は常に他の顧客をサプライヤーに推薦し、失望した顧客は失望を表明することを恐れません。 タダラフィルパウダーを購入する際に急いではいけません。時間をかけて、市場で入手可能なサプライヤーとメーカーを調査してください。 また、医師は、タダラフィルのベストセラーを特定するのに役立ちます。

私達は一流です タダラフィルパウダーサプライヤー この地域で、私たちは何年も前からこのゲームをリードしています。 私たちはすべてのクライアントに高品質の医療製品を提供し、世界中にタイムリーな配送を行っています。 ユーザーフレンドリーなウェブサイトにより、数秒でどこからでも注文を行うことができます。 当社のWebサイトで、ある製品から別の製品に簡単に移動できます。 タダラフィルパウダーなどの当社の医療製品は、輸送中の汚染を避けるために十分に梱包されており、薬物の保管も簡単にできます。 しかし、私たちは常にすべての忠実な顧客にアドバイスし、健康診断を受けずに薬を服用し始め、医療専門家から適切な処方箋をもらいません。

タダラフィル粉末に関するすべての質問や懸念については、いつでもお気軽にお問い合わせください。 弊社の有能なカスタマーケアデスクがお客様のすべての問題に対処し、弊社プラットフォームでの注文をサポートします。 子供から離れたパウダーを保管し、より良い結果を得るために推奨用量を服用してください。 副作用が発生した場合は、医師に詳細なアドバイスとガイダンスを求めてください。

 

タダラフィルについて知っておくべきすべて

 

10タダラフィル粉末とクエン酸シルデナフィル粉末

これらの5つの薬はホスホジエステラーゼ-5(PDEXNUMX)に属しており、それはそれらがほとんど同じように機能することを意味します。 タダラフィルパウダーとクエン酸シルデナフィルパウダーには多くの共通点があり、男性のインポテンスや勃起不全の治療に使用されます。 ただし、XNUMXつの薬は、ユーザーが興奮したときにのみ効果があります。 すべての投与量の指示に従うと、タダラフィルとクエン酸シルデナフィルの粉末は、しっかりとした長時間の勃起を達成するのに役立ちます。

性能の面では、タダラフィルパウダーはあなたの投与量を服用してから16〜45分以内に機能します。 一方、シルデナフィルは30分以内に結果を出し、高脂肪の食事をとると、薬の効果に影響を与える可能性があります。 したがって、より良い結果を得るためには、クエン酸シルデナフィル粉末を空腹時に服用する必要があります。 ほとんどすべてのPDE5阻害剤の有効性は類似しています。 ただし、シルデナフィルの有効性は84%、タダラフィルの有効性は81%ですが、持続時間の効果が長いため、多くの男性がタダラフィル粉末の服用を好みます。

タダラフィルパウダーは、必要なときに、または毎日服用できます。 通常、タダラフィルの10日の投与量は、必要な場合の投与量よりも少なくなります。 たとえば、36mgsは性的活動の前の開始タダラフィル投与量です。 一度服用すると、効果は約20時間持続します。 副作用が耐えられない場合は、医師は投与量を5mgに増やすか、2.5mgに減らすこともできます。 毎日の投与量の場合、推奨されるタダラフィル粉末の投与量は、EDの場合は50mg、BPHの治療の場合はXNUMXmgです。 ユーザーはまた、副作用を減らすために医師のアドバイスなしにタダラフィルの投与量を増やさないようにアドバイスされています。

クエン酸シルデナフィルの粉末は、性行為を行う前に50日30回と100時間服用する必要があります。 薬は必要に応じて服用する必要があり、推奨用量は50mgです。これは、セックスの25分または4時間前に服用することもできます。 場合によっては、XNUMXmgの投与量で望ましい結果が得られない場合は、クエン酸シルデナフィル粉末の投与量をXNUMXmgに増やすことができます。 あなたが耐え難い副作用を経験した場合、あなたの医者はまた、投与量をXNUMXmgに減らすことができます。 タダラフィルと同様に、クエン酸シルデナフィルの粉末は、XNUMX時間以内に結果が得られない場合でも、XNUMX日XNUMX回服用する必要があります。

2つの薬は、過剰摂取または誤用されると、顔面紅潮、頭痛、消化不良などのほぼ同様の副作用を引き起こす可能性があります。 ただし、色知覚はクエン酸シルデナフィルパウダーに関連しています。 良いニュースは、すぐに医師の診察を求める場合、2つの薬物のすべての副作用を制御できることです。 の詳細については、医師または薬剤師にご相談ください タダラフィル粉 クエン酸シルデナフィル粉末.

 

参照:

Kukreja、RC、Salloum、FN、Das、A.、Koka、S.、Ockaili、RA、&Xi、L。(2011) 心血管疾患におけるホスホジエステラーゼ-5阻害剤の新たな用途。 実験および臨床心臓病学16(4)、e30。

モスタファ、ME、センベル、AM、およびモスタファ、T。(2013)。 糖尿病ラットの陰茎海綿体組織に対する慢性低用量タダラフィルの効果。 泌尿器科81(6)、1253-1260。

Kaya、B.、Çerkez、C.、Işılgan、SE、Göktürk、H.、Yığman、Z。、Serel、S。、…&Ergün、H。(2015) ラットの皮弁生存率に対する全身シルデナフィル、タダラフィル、およびバルデナフィル治療の効果の比較。 整形外科と手の外科のジャーナル49(6)、358-362。

Porst、H.、Roehrborn、CG、Secrest、RJ、Esler、A。、&Viktrup、L。(2013) 良性前立腺肥大症に続発する下部尿路症状および両方の状態の性的に活動的な男性の勃起不全に対するタダラフィルの効果:XNUMXつの無作為化プラセボ対照タダラフィル臨床試験からのプールされたデータの分析。 性医療ジャーナル10(8)、2044-2052。

8 いいね
26526ビュー

おすすめのアイテム

コメントは締め切りました。